トップ > 店長のおすすめ商品 > 直営店限定商品 > 白鶴 No.61-1
7188
酒造りの技術を探究し続ける白鶴の集大成

白鶴 No.61-1

55,000(税込)
のし対応可限定商品NEW
■□■50本限定発売!!■□■

≪予約受付中!! 12/2(木)まで≫
商品発送:12月20日(月)順次発送開始
(クール便での発送になります。)

「白鶴 No.61-1」は伝統ある賀茂鶴会で”優勝”という最高評価を受けたお酒を商品化したものです。
存分に手間暇をかけ醸すそのお酒は、酒造りの技術を探究し続ける白鶴の集大成と言える1本です。

※賀茂鶴会とは
日本酒の醸造技術を競う全国選抜清酒品評会(通称、賀茂鶴会)は50年以上の長い歴史を有し、全国規模で行われる品評会の1つです。

【名前の由来】
「白鶴 No.61-1」という名前は、今年の賀茂鶴会に出品するお酒を造った際の仕込みタンクのナンバーに由来しています。
品評会のためだけに手作業の少量仕込みで醸造した、本来は世に出ない日本酒ですが、白鶴の集大成ともいえるこの味を少しでもお届けしたいという想いで今回の発売に至りました。

【わずか50本、“大吟醸の真の最高部分”の日本酒】
「袋吊り」で搾ったお酒のうちでも特に品質の良い“中取り”の一部のみを選定し、瓶詰めしたものが「白鶴 No.61-1」です。
その厳しい選定基準に達した量は四号瓶でわずか50本です。

【香り】
もぎたてのマスカットやリンゴのような、みずみずしく華やかな香りです。
グラスから溢れる鮮烈な芳香がテーブルを満たします。

【味わい】
一言でいうならば「澄み切った水晶のような味わい」です。
雑味のないピュアな甘味と酸味が膨らんだかと思うと、後味は粉雪のように一瞬で消えてゆきます。

【おすすめペアリング】
・伊勢海老のお造り 煎り酒添え
・平目のカルパッチョ仕立て ライム風味
・牛フィレ肉のポワレ
・シェーブルチーズ
   などがおすすめです。

【おすすめ温度】
10~12℃
数量

商品仕様

酒類の品目 日本酒
特定名称 大吟醸
アルコール分 17%
日本酒度 ±0
酸度/アミノ酸度 1.1/0.8
使用米 兵庫県三木市吉川町 山田錦(令和2年度産)
精米歩合 38%
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
味わい 澄み切った水晶のような味わい。 雑味のないピュアな甘味と酸味が膨らみ、後口はスッキリしている。
賞味期限 2022年1月末まで

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ